岐阜で安心できるの結婚相談所・お見合いパーティをご提供致します

幸せになろうよ

結婚難民にならないための5つのポイント

結婚難民にならないための5つのポイント「幸せになろうよ」です。
ここではあなたが幸せになれるための道しるべを紹介していきます。

図は、年齢別未婚率の推移です。
注目したいのは50歳での未婚率です。男性で20%、女性で10%です。
男性の5人に1人は生涯、結婚しないということになります。
増加傾向は続いているので将来的には男性は30%ぐらいに落ち着くのではと思います。
女性についても今の若い人は20%ぐらいは結婚しないことになります。
結婚難民時代です。

特に男性の中には結婚したくても結婚できない人が多いようです。
性格的におとなしいひと
経済的に恵まれてないひと。
結婚にこだわりがあって間口が狭いひと。
農業やバツイチなど事情があるひと。

うちの会員さんでも多いです。

どうしたら結婚難民にならないか5ヶ条です。

1.早く手を打つこと
結婚したかったらできるだけ早く行動を起こしましょう。可能性が広がります。
うちの会員さんでも35歳の人が「40歳まで結婚できればいいから全然あせってないですよ」と真顔で言います。自身の条件は良くありません。今すぐ真剣にならないと一生結婚は難しいです。

2.自分と向き合うこと
客観的に自分を見つめ直す必要があります。なぜ結婚できないのか?答えは相手ではなく、自分の中にあります。
相手ばかりに条件を求めていませんか?自分の都合を押しつけていませんか?特に女性に多い傾向です。

3.友達を大切にすること
同姓同士であれ異性であれ友達関係がしっかりできている人は結婚難民にはなりにくいです。
みんなから好かれている人は自然に恋愛に発展していきます。

4.仕事を真面目に
特に男性の人です。給料の高い安いは関係ありません。与えられた仕事をキッチリとこなし、さらに前向きであること。
その姿は誰かが見ています。
話下手でも仕事ができる男、女性は憧れます。

5.時間を作ろう
婚活には時間がかかります。人は仕事や付き合いごとにかこつけて大事なことを後回しにしがちです。
私の経験から、忙しい人はそれが仕事であれ、家庭の事情であれ敬遠されます。うまく時間を作って婚活を楽しみましょう。